燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 30日

久々に16番を走らせる

久しぶりにれーるを引っ張り出し、動力の調整が終わった16.5mmゲージの模型を走らせていました。
a0359818_15513754.jpg




Hornbyのフライングスコッツマン。
OOゲージですね。購入当初たまに脱線していたのですがいくつかのパーツの合いなどを調整した結果スムーズに走るようになりました。
ただ低速はやや苦手なようです。
ちなみに先輪は輪心が少々外れやすかったのでそこも調整しました。
引かせるものがないのが残念ですがかっこいいです。
a0359818_15550166.jpg
KATOのC56
こいつも客車も貨車もないので可哀想ですけど……
走りは相変わらずギアの音がやかましいですがかなりスローも効いてストレスはありません。
a0359818_15555284.jpg
カツミの0系も一度分解整備したので前よりスムーズに走ってくれます。
なんでスマホを乗っけているかというと
a0359818_15562590.jpg
今はやりの例のゲームの孵化作業をするのにちょうどいいのではと思ってやってみたかったからです。
多分世界で一番可哀想な仕事をさせられている0系だと思います。
ちなみにそこそこはできるようですがぶっちゃけ歩いたほうが早かったです、


[PR]

by c62swallow | 2016-07-30 15:57 | HO・16番 | Comments(0)


<< C11にナンバープレートを…?      ディフォルメ連合艦隊3 >>