燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 28日

Zゲージのドクターイエローのようなもの

昨日のラストに出てきた黄色先生です。
a0359818_18151582.jpg
922形。922-21です。



T3編成の1号車ですね。
通信・信号・電気測定車らしいです。
a0359818_18214152.jpg
模型ではタイプということで窓がない部分は窓を塗っただけですし無いはずの扉もありますし逆にあるはずのドームがありません。
もっとも「オマケ」みたいなものですし、そこまでこだわる必要もないでしょう。
実際黄色になっただけでも割とそれらしいものです。
a0359818_18215442.jpg
なぜか2両持っているのでつなげてみましたがパンタがないので怪しいですね。
オープンパッケージのVol2では相方?の7号車と中間車として6号車(どちらも同じようにタイプ)がありますのでそっちをつなげたほうがらしいでしょうね。
a0359818_18240124.jpg
かといって無理やり通常のものをつなげるのもなんか違いますけど。
a0359818_18243082.jpg
ちなみに付属線路はスラブ軌道を再現したもの。
黒すぎますけど形状は結構いいです。
山陽新幹線ですしナイスチョイスだと思います。
a0359818_18254035.jpg
流石に窓の部分は目立つといえば目立ちますが……でも黄色の具合などは実車に似ていて結構好感が持てます。
人気のドクターイエローですから外せなかったのかもしてませんね。
a0359818_18263961.jpg
なんとなくこうやって0系の走り去っていく姿を見ていると『いい日旅立ち』や『ひかりチャイム』を思い出しますね。
その後400系、100系、300系、E1系と新幹線も次々と引退し、700系やE4系なども廃車が進んでいます。
新幹線の世代交代の速さを実感します。
今後はどのような新幹線が登場するのでしょうね。

[PR]

by c62swallow | 2016-07-28 18:44 | 新幹線 | Comments(0)


<< ディフォルメ連合艦隊3      F-toys 新幹線0系 栄光... >>