燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 19日

古典客車に初挑戦1

色々ありましてTwitter上などでお世話になっているIORI工房さん。
その製品の一つであるハ14を組み立てることにしました。
a0359818_18554497.jpg





IORI工房さんはレーザーカットされた紙製のキットで明治期の古典客車を複数出しています。
今回組み立てるハ14はかなり小さい客車です。
a0359818_18564341.jpg
内容はこんな感じ。
水色のものはデカールです。
a0359818_18570654.jpg
まずは大まかな部品を切り出します。
a0359818_18573085.jpg
説明書通り、クリアスプレーで貼り付けてみました。
a0359818_18575425.jpg
そして箱状にします。
紙といってもペラペラなものではないので普通に組み立てられます。
パーツの合いは非常にいいです。
a0359818_18582928.jpg
下回りも紙製です。貼り合わせていくとこうなります。
a0359818_18585250.jpg
屋根は自分で丸める必要があります。
適当に塗料の瓶で癖をつけていきました。
ちょっと足りなかったのでもうすこししっかりやったほうがよかったなと後で後悔。
a0359818_19001152.jpg
というわけでここまで1日でくみ上げました。
通常の二軸貨車と比べるとかなり小さいですね。
a0359818_19004340.jpg
デキ3ですら大きく見えます。
このあと塗装なのですが私は塗装が大の苦手でして……

[PR]

by c62swallow | 2016-07-19 19:01 | 客車 | Comments(0)


<< 古典客車に初挑戦2 完成      地下鉄博物館の鉄コレ >>