燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 17日

地下鉄博物館訪問&ホビセンKATO試作品見学

東京へ行かないといいつつ結局葛西まで行ってきました。
ついでにそのまま足を延ばして秋葉原、そしてホビセンまで行っちゃいました。
a0359818_20361147.jpg




地下鉄博物館は東西線葛西駅からすぐにあるメトロの博物館で今年で30周年です。
ちょうどいろいろ話題もありますので行ってみました。
まず目玉の一つはこの東京地下鉄道1000形電車1001。日本初の地下鉄車両です。
a0359818_20375346.jpg
車内の見学もでき、一部ではこのように人形が置かれ当時の雰囲気を味わうことができます。
つり革がなんとも特徴的ですね。(普段はこのように斜めにひっこんでいて使うときは引っ張る)
a0359818_20391595.jpg
丸ノ内線の営団300形電車301号。
赤い車体とサインウェーブが素敵です。1001と違い原型復元はされていないようですが現役時代末期の姿をそのまま残しているというのはありだと私は思います。
こちらも車内に入ることができます
a0359818_20473229.jpg
初の自動改札もあります。
a0359818_20415355.jpg
横になってすみません。東京高速鉄道の100形電車129号……のカットボディです。
自動ドアの操作やマスコン・ブレーキ操作を体験する運転台、というような位置づけです。
貴重な車両ですが子供たちに大人気のようでした。
a0359818_20443811.jpg
次いでつい先日移設された01系の129号車のカットモデルです。
なんと移設の際館内では人力で移動させたとか。
a0359818_20461092.jpg
やってきてすぐということで記念ヘッドマークが。
a0359818_20471474.jpg
ちなみに内部はこんな感じです。
a0359818_20510006.jpg
ほかにも6000系のカットモデルを使用し揺れも再現させたシミュレータ―や
a0359818_20521969.jpg
巨大ジオラマなど入館料の安さや建物の面積を考えれば非常に充実した内容となっており楽しめました。
a0359818_20553107.jpg
その後秋葉原で買い物をしていたのですが二軸貨車用カプラーポケットが手に入らず、ホビーセンターカトーまで行きました。
a0359818_20530640.jpg
するとなんと例のタイプエヴァの試作品が置いてありました。
a0359818_20540232.jpg
流石はKATOというべきか、印刷のクオリティはかなりのものです。
a0359818_20543043.jpg
細かい文字も綺麗に出ていました。写真だとつぶれているように見えますがただ単にぶれているだけです。
a0359818_20550263.jpg
このほかにもあかつきのものや
a0359818_20552452.jpg
飯田線シリーズ
a0359818_20552955.jpg
さらには781系の試作品もありました。
今日はいろいろ回ったのでもうへとへとです。明日は私は休みではないのに何やってんだか。
a0359818_20553433.jpg
ちなみにだいたいこれが買いたいがために行ったようなものでもあります。
こちらの紹介はまた明日以降です。



[PR]

by c62swallow | 2016-07-17 20:57 | その他 | Comments(0)


<< 地下鉄博物館の鉄コレ      KATOHiSE室内灯試作1 ... >>