燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 08日

KATOのC58を1号機風に

燕雀鉄道には1両だけC58が在籍しています。
厳密には2両ですがボディー破損のものと動力破損のものという二つのジャンクをニコイチで復活させたものになります。
ニコイチにしたらもう少し状態の良いC58を買える値段になってしまいましたが……
a0359818_21171342.jpg





a0359818_21171966.jpg

KATOのC58は1/140シリーズの中では後発の部類なため解放テコや合併テコなど他のものと比べディティール面が進化しています。
これはおそらくかなり初期のロットのものですが破損部分もあるので思い切って現在は静態保存されていますが以前はやまぐち号を引いていた1号機風にしてみました。
といっても加工をしたのは高校生の時で本当に雰囲気だけです。
ロッドや白線の追加
a0359818_21171921.jpg

ジャンクのC57 180から重油タンクの移設(厳密には異なると思いますが)
(テンダーのヘッドライトも付けていたはずなのですが外れてどっかいっちゃいました)
a0359818_21171563.jpg

あとはナックルカプラー取り付けです。
ナンバープレートは中村精密のものですねきっと。
集煙装置は手持ちになく取り付けないでそのままです。
本当はもっと装飾もありますので折角掘り出したのだからいじってやりたいと思います。

[PR]

by c62swallow | 2016-07-08 14:01 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< TOMIX DD54 加工      C11 190 >>