燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 04日

おまけのC10動力化

今日は帰ってきたら雷が鳴り、同時に大雨になったので驚きました。
危なかった……

さて、今日は鉄道模型とはちょっと違うジャンルになりますね。
前に軽く触れた気がしますが、以前缶コーヒーのおまけでついていたC10を動力化したことがあります。
a0359818_21283725.jpg





a0359818_21284711.jpg

この通り、12mの銚子と並べても短い奴ですが高さはそこそこあります。
ほかにもC62などがありましたがこのC10がなかなか好ましい造形で、C10自体持っていなかったということもあり動力を入れてみました。
a0359818_21292051.jpg

動力化、といってもたいそうなものではありません。
KATOのチビロコ客車用動力を実物に合わせてカットし、空いた空間にこれでもかとおもりを詰め込んだだけです。
サイズはほぼジャストで驚きました。
ゴムタイヤがありませんがおもりを詰めに詰めた結果20m級客車を8両平坦線なら牽引できました。10両以上引かせたこともありますがさすがにたまたまでしょう。
a0359818_21293173.jpg

テンダー機にあわせるためか、このC10にはこんな小さな客車もついてきていました。
せっかくなので適当な台車を入れています。
a0359818_21283725.jpg



たまに引っ張り出して軌道線などで遊んでいます。
元がチビロコ客車動力なのでカーブには強いです。
C10のNゲージ車両はマイクロのみですが持っていません。
C11の動力が生かせますし動力を改良or精度を上げるなどしてからトラムウェイというのもワンチャンありじゃないでしょうか


[PR]

by c62swallow | 2016-07-04 17:27 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< C57 135      C62山陽形整備 >>