燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 25日

KATOのキハ85LED化

そーいえば車両紹介してませんけどまあいいですね。
KATOのキハ85は実車登場から割とすぐに出たものですが、当時のノリ流行で室内灯が始めから取り付けられていました。
ただ時代が時代ですのでオール電球でとても暗く、かつ消費電力が半端ないことになっています。
とりえあず手持ちのLEDに交換してやることにしました。
a0359818_15560652.jpg




a0359818_15562164.jpg
オリジナルの状態はこんな感じ。かなり電圧を上げて撮影しております。
余談ですがテールライトへの光漏れも半端ないですね。
a0359818_15571366.jpg
オリジナルがこれ。電球なのですごくシンプルです。電球だけです。
ちなみに初期のものです。
a0359818_15580376.jpg
とりあえず適当にLEDまげて後ろに持っていきます。
特に何も考えていなかったのですが後々後悔する羽目に。
a0359818_15594374.jpg
かなり無理やりですが510Ωのとにかく安い(替わりにデカい)抵抗とブリッジダイオードを取り付けます。
とりあえずコスト優先です。デカい抵抗ですが割と余裕があったのでかろうじておさまってくれました。
a0359818_16013238.jpg
そのままLEDを取り付けたらチラチラしていたのでコンデンサーを無理やり後付け。かなり見苦しいことになっています。
a0359818_16021956.jpg
とりあえずキロハ完成しました。
普通車とグリーン車で分けるほうが面白いのですが面倒くさいコストとか手持ちのLEDの都合でこうしました。
a0359818_16040445.jpg
もとの電球と比べるとこの差です。
思ったよりむらもなくいい感じになってくれました。
a0359818_16051544.jpg
今度は白色で。
さっきの配置ではもともとついていた金属製のカバーを取り付けるとショートするという欠点がありいろいろいじる必要が出ていました。
そこで今度はもともとあった電球の配線位置をもとにします。
a0359818_16065855.jpg
思ったより青白くなってしまいましたが元の電球よりはいいかな、と。
a0359818_16074154.jpg
さらに貫通側先頭車もLED化しました。
そしてここでまさかの白色砲弾LEDの在庫が切れました。
というか白色と思って買ってきたものがウォームホワイトだったんですけどね。(キロハのものはそれを使用)
M車はLED化していないため中途半端な状態に。
今度秋葉原でも行くときに買っておきましょう。
行けるのはきっと7月中旬以降ですが。
a0359818_16101005.jpg
ついでに前照灯(とテールライト)もLEDにします。
手持ちがない&そのほうが好みという理由で電球色LEDにします。
a0359818_16111039.jpg
以前(113系)と同じように電球を取り除き、基盤の一部をカットしてチップ抵抗を追加。
足の部分に元の電球についていたビニールのカバーをつけてから同じくらいの長さになるようにしてはんだ付けします。
a0359818_16133545.jpg
もとの電球ですら光漏れしていたので予想はしてましたが……
a0359818_15560652.jpg
可能な限り遮光を行い多少はまともになってくれました。
とりあえず今度LEDを入手したら残りの車両も交換していきたいなと思います。

……一応、白色LEDはでかいチップLEDならあるのですが。

[PR]

by c62swallow | 2016-06-25 16:18 | 気動車 | Comments(0)


<< 今更なKATOのセキ用石炭パーツ購入      OOゲージフライングスコッツマン入線 >>