燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 22日

SSE加工開始

室内灯が届いたのでSSEの加工を開始しました。
連接車なのでいろいろと違いますね。
a0359818_21171531.jpg




a0359818_21170654.jpg
貼ってあったものがアレなので前面の愛称を交換します。
ただシールは透明すぎるといいますか、透けてしまうので(白も印刷だからかと)どうにかしようかなと。
そこまずは分解。ヘッドマーク部品もとりだします。
そしてこの部品を白で塗ってやることにしました。これで透明すぎる感じも和らぎ、かつ光った時に眩しくならないで済むかなと。
a0359818_21225748.jpg
分解のついでにいろいろいじります。
運転手は適当なものを切断して使用。
a0359818_21230001.jpg
いつもの安いフィギュアを並べます。
……この先頭1両で疲れたのでおしまいになってます。追加しましょう今度。
ちなみに燕雀鉄道に在籍しているのが5両だけなので閑散期あるいは空いている時間での運用ということにして少なめの乗客です。
a0359818_21254742.jpg
SSEといえばあさぎりだろう、ということであさぎりにしました。
割とよい感じになってくれました。運転手さんもよく目立ちますね。
a0359818_21171531.jpg
そして庄龍鉄道さんに頼んでいた室内灯のキット(新室内灯キットナチュラルホワイト色15両分)を付属の減光用抵抗を使って取り付けてみました。
通電カプラーなので安定して光ってくれるのがうれしいですね。
a0359818_21280514.jpg
連接車ゆえ構造上このあたりが暗くなってしまいます。
この対策もしておきたいですね。


[PR]

by c62swallow | 2016-06-22 21:29 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< マイクロのDD51タイプ      D62を少しいじり始める >>