燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 13日

トラムウェイのC11が返ってきた…けど

昨日買った直後にメーカー送りしていたトラムウェイのC11が返ってきました。
結局新品交換対応となりました。
a0359818_18132650.jpg




a0359818_18134187.jpg
今回は手すりパーツが以前取り付けてあったからなのかどうかはわかりませんが、手すりははじめから取り付けられスノープロ―ナンバープレート重連カプラーが付属品でした。
さて、早速テストしたのですが、少し動いたのちにまったく走らなくなりました。
ヘッドライトやテールライトは点灯しているので基盤そのものには電機は流れているようです。
トラムウェイのC11はリード線を多用してますのでもしやとボディーを外してみると

a0359818_18154389.jpg
( ゜Д゜)
り、リード線が……モーターと繋がっていた線が切れてる……
新品交換対応なのですが……かなりしっかりと包装してくださっていたのですが……となるとはじめからということなんでしょうか
まあ、このくらいならはんだ付けするだけなのでいいですけど……
a0359818_18211479.jpg
走りですが前回と違って全く脱線しなくなりました。
しなくなった……のはいいのですが。走りそのものはわりと悪くなっていました。
スローだとたまに止まるのです。
前回のは反時計回りで絶対に脱線する以外はあたりだったんですね……
今度の修理対応はまた長くなりそうで面倒くさくなったので自分で調整することにしました。
昨日の時点ではとりあえず一昔前の模型レベルにはなってくれたかと。
もう少し安定させたいので頑張って調整を続けたいと思います。
ちなみに胴体のパーツの組み立てはよかったです。


[PR]

by c62swallow | 2016-06-13 18:20 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< 小田急3000形SSE入線      よこすかYYのりものフェスタ2... >>