燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 29日

EB10をいじった

今回は知ってる人は知っている人気者?EB10君をいじったものを紹介です。
a0359818_12362845.jpg




EB10は地方や私鉄向けに量産されたBサイズの箱型電気機関車で合計62両が製造されたもの。

……と、言う設定になっていますね。
まあ、EH10のショーティです。
昔でていたカツミの自由形電気機関車がモデルです。
模型がプロトタイプの模型。ちょっとややこしいですね。
ただ設定的に燕雀鉄道という地方私鉄への入線というのは自然なのでちょうどいいです。
a0359818_12423615.jpg
なんか右側のガラスが外れかかってますが……
一応窓ガラスは自分でプラ版から切り出してはめ込んでいます。
それよりはやくパンタの色剥げを何とかしてあげなきゃ……
a0359818_12434822.jpg
動力はバンダイ製のものを使っています。
そして車内は箱型で容積があることを利用しておもりを詰め込みまくりました。
a0359818_12492940.jpg
スマホで撮ったうえに散らかっているときの画像で申し訳ないのですが、その結果MODEMOの旧客+強引に電飾してやたら重いKATOのマイテを15両ほど牽引することができました。(その日の調子にもよりますが)
色々な意味でシュールです。
ちなみにヘッドライトが付いていますが昔のTOMIX(?)の電球基盤を強引に車内に入れ、ライト部分をドリルで開けてタミヤの透明丸棒をつっこんだだけです。
割といい雰囲気にはなります。
a0359818_12524197.jpg
さて、トラムウェイのC11は今立て込んでいるらしく帰ってくるのはもう少し先になるそうです。
予約していたある模型もちょっと延期するほか受け取るお店がしばらく休みになるので入線も遅くなりそうです。
それまでは適当に車両いじりを続けようと思っています。
最近やっているのはこのCタンクの整備です。
完全に一度分解して組みなおしてまたばらしてを繰り返しています。


[PR]

by c62swallow | 2016-05-29 12:54 | 国鉄電気機関車 | Comments(0)


<< KATOのガルパンラッピング      KATO113系のLED化 >>