燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 15日

トミーのCタンク修繕

以前購入したトミーのCタンクの修繕を行いました。
a0359818_22165556.jpg




a0359818_22173954.jpg
先日鉄道模型市で購入・入線したのは手前のほうになります。
一応動くのですが煙突がなぜか切断されており、また一部部品はオリジナルではありませんでした。
そして奥のほうのものはもっと前に入線したものです。
煙突はまともなのですが動力はモーターそのものがなく、一部のロッドピンもないうえに手すりも片方別のものを接着されており、解放テコも破損しているまさにジャンクでした。
ということでこの二つをニコイチにすればいい感じの状態に戻せそうなのでやってみました。
a0359818_22203354.jpg
そしてできたのがこちら。
ボディーは前からあったものを使用。
そこへ鉄道模型市で買ってきたものから手すり・解放テコ・動力を移植しました。
また車体と動力を止めるネジがプラスネジ、マイナスネジで違っており(元からなのかどうかは不明)、とりあえず扱いやすいプラスねじのほうを持ってきました。
まだ埃っぽいですし色剥げもありますが気にしない。
いつもの通り、『気が向いたら』なんとかするでしょう、きっと。
ついでに車輪や接点の清掃を行いました。
その結果購入時よりはましな動きになりました。
もっともスローはあまり聞きませんけどね。やはりギアとロッドの精度が悪いのが原因のようです。
ただこのままのほうがこの機関車らしいかもという適当な理由を立てて(え
そのままにしておくことにしました。
a0359818_22165556.jpg
これで晴れて燕雀鉄道に正式入線となりました。
設定上では基本的に白津機関区内での入れ替えに従事し、たまに短編成の貨物列車を牽引することになっています。
かなり『らしい』機関車であり、このくらいの手ごろで武骨な機関車がまたほかにもほしくなりますね。
アルナインのCタンクなんかもよさそうですね。

さて、明日はとある蒸気機関車と電車が届くようです。
これでしばらくは(予約分を除き)買わないはずです。たぶん。

[PR]

by c62swallow | 2016-05-15 22:27 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< 明治の汽笛 1号機関車入線      名鉄キハ8500仮竣工 >>