燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 13日

小田急30000形EXE入線

ついに、ここ数年探していた模型を手に入れることができました。
かなり財布へのダメージが大きいのですがこれを逃すわけには!と買ってしまいました。
a0359818_12041208.jpg




小田急30000形。
Excellent Express、通称EXEです。
実車の登場は1996年、20年前ですがNゲージで登場したのは2011年5月とかなり遅い商品化でした。
もともと実車が賛否両論といいますか、ロマンスカーらしくないという声もあるほか東京堂から製品化しますといわれながら結局されないまま倒産してしまったとかいろいろな理由はあるのでしょう。
ただそのおかげか?トレインズとのコラボも安定してきた時期でのマイクロからの商品化となったので結構クオリティが高いと評判ですぐ売り切れてしまいました。
その後再生産も行われますが私は色々あって入手できないままでした。
しかしやっと、そこそこの値段で10両フルを手に入れることができました。
a0359818_12101974.jpg
以前VSEが入線したときの記事にちょこっと書いていましたが、私はEXEが大好きです。
子供のころの本に登場しているのを見て以来ずっと惹かれていましたが一向に乗る機会がありませんでした。
乗ることができない、見ようにも小田原に行く機会もなく新幹線から見れるかどうかも怪しい。
でも父は仕事で乗ってきたことがある。話を聞いてみてやはり羨ましくなった。
そんなこんなで思いは募るばかりでした。
a0359818_12153434.jpg
ですが現在、縁あって小田急沿線に住むことになり、こうしてEXEをながめ、写真を撮り、そして乗ることができるようになりました。
じつは初めて乗ったロマンスカーは高2の時のVSEで、MSE(あさぎり)やLSE(はじめて今の住所に来たとき)にもEXEより先に乗ったことがありました。
そのあとに乗ったわけなのですが数の多い座席数、落ち着いた雰囲気、どっしりとしつつもふかふかなシートなど他のロマンスカーにはない一種の高級感といいますか、それを体感し改めて惚れ直してしまいました。

a0359818_12204556.jpg
どうでもいい前置きが長くなりました、すみません。
ただそれほどハイテンションになるくらいこのEXE、いい模型です。
マイクロによくある腰高感もありません。
a0359818_12223459.jpg
EXE特有のちょっと変わった先頭部分も忠実に再現されています。
現行仕様なのでブランドマークが再現されているほか窓枠も車体と同じ色になっています。
a0359818_12231713.jpg
パンタは前のユーザーがTOMIXのVSE用に交換しています。
元のパーツが同封されていましたが従来のマイクロのものよりは線も細く折り畳み形状もわりときちんとした良い出来ではあったと補足はしておきます。
まあ、たしかにTOMIXのもののほうが出来はいいですけどね。
売店カウンター上にあるマッシュルームっぽい形のベンチレータも再現されています。
目立つ部分なのでヨイです。
a0359818_12255424.jpg
EXEのロゴも非常にきれいに再現されています。
また連結間隔もアーノルドカプラーながらかなり狭いです。カプラー交換の必要性はあまりなさそうですね。
a0359818_12265552.jpg
貫通側の先頭車です。
TNカプラーが前ユーザーによって取り付けられていました。
a0359818_12152076.jpg
実車に比べてスカートの開口部が広いですがアーノルドカプラーやマイクロカプラーなどの対応も考えたら仕方がないのかもしれません。
a0359818_12284596.jpg
で、TN同士の連結間隔はこの通りかなり狭いです。もう実車さながらです。
後に出たMSEと違い前面の扉パーツはありません。
(Bトレ買ってきて開口パーツ切断して持ってこようかな。あ、でもそれだと連結間隔狭すぎて辛いかもなあ)
a0359818_12274576.jpg
前のユーザーは加工で少しだけ広くできるようにしていました。
中間車の連結間隔と同じくらいですか。
とりあえず私は元の位置にしてみましたがなにかあった場合はこの状態に戻すかもしれません。
a0359818_12325358.jpg
一応一番狭い状態でもR280のS字を楽々クリアしていました。
さて、ついに念願のEXE入線です。
これで当方にある小田急車がまた賑やかになりました。
a0359818_12333302.jpg
現行の車両を並べてみたり
a0359818_12343016.jpg
(まだ全然持ってませんけど)歴代ロマンスカーを並べてみたり(HiSEの線路がなんかおかしい?気が向いたら紹介します)
a0359818_12352961.jpg
自分の好きな車両を並べてみたり。
またEXEは光の加減によって色が結構変わります。それはこの模型でも再現されているのでお座敷レイアウトでも走らせていて楽しかったです。
ちょっと表示器がまぶしいとかいろいろありますのでちょいちょいいじっていきたいと思います。

[PR]

by c62swallow | 2016-05-13 12:37 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< 名鉄キハ8500仮竣工      鉄コレ動力シースルー化+アンレ... >>