燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 01日

アンレール名鉄キハ8500

今回は何故今更こんなものを買ったんだといわれそうなコイツです。
a0359818_17363804.jpg




アンレールの名鉄キハ8500です。
北アルプスとして活躍しましたが高速バスや利用客の低迷などから引退、会津鉄道へ引き渡されましたが本来のセッティングとは異なる運用であったため傷みが早く引退。
現在8501と8504が保存され、8502と8503はマレーシアへわたって活躍を始めたそうです。
a0359818_17400703.jpg
で、このモデルはアンレールのもの。
発売当時初のキハ8500ということで期待され人気だったようですがあまい造形や塗装、高めの価格設定などであれこれ言われております。
マイクロからもでた現在はあまり需要がないものと思われます。
先日の鉄道模型市にて十分手ごろな値段で売られていましたが、もうちょっと安いといいなと値切ったところさらに半額にしてもらえました。
ちょっと申し訳なかったですが、Cタンクやらなんやらで手持ちがあまりなかったので……すみませんでした。
a0359818_17425459.jpg
近くで見るといろいろとあれですし、内装もないのでかなり寂しいのですが側面の雰囲気はいいと思います。
ただ走行を前提にしたものではないせいか以上に腰が低く、また何故か台車の位置も異なっています。
台車の位置はまあともかく、腰が低すぎて干渉しておりこのままでは車輪をかえても走行はほぼできません。
一応、やってみたのですが異音がすごいですし台車やフランジが床版に干渉してあまり曲がらず脱線します。
a0359818_17444701.jpg
お顔は……なんかライトの位置とかいろいろおかしいですけどまあ、名鉄8500のようなものではあります。
a0359818_17461018.jpg
こうやって並べてみるとかなり雰囲気はいいんですよね。
a0359818_17463957.jpg
先頭車はこんな感じで分解できます。
がらんどうで座席の表現は一切なしです。
折角大きい窓なので適当な座席を持ってきてあげたいです。
a0359818_17473006.jpg
鉄コレを意識しているのかいろいろ鉄コレっぽいです。
色はなんかあれですから適当に塗ってあげたいところ。
ちなみに車輪はそのままGM等の車輪をつけようとすると軸が入る穴が浅いので回らないどころか横に押し広げる形となります。
なのでトレーラーにする場合キリなどで深くする必要があります。
a0359818_17493287.jpg
付属品もいろいろあります。
幌もついてますし、この辺は素直に評価できるところだと思います。

まあ、というわけで『なんで今更これを買った』と知り合いにも言われた模型でした。
でもせっかく安く手に入れたわけですし、適当に走行化させたいなと思います。


[PR]

by c62swallow | 2016-05-01 17:51 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< 久しぶりの大井川      TOMYのK.S.KタイプCタンク >>