燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 25日

ホビートレインのレオパルド

今回はかなり物騒なコイツです。
a0359818_18272185.jpg




クルップK5こと28cm列車砲の1両、レオパルド(レオポルド)です。
ドイツの列車砲であり、列車砲の中でもかなり有名です。
現在アバディーン戦車博物館に保存されているとか。
a0359818_18305418.jpg
この模型は先日知り合いから安価で譲ってもらったものです。
メーカーはホビートレイン。
a0359818_18362390.jpg
列車砲そのものの出来は良く、印刷も綺麗。予備パーツもあるのはかなり良いです。
砲身などは金属製で重いです。
というか、重すぎて牽引がかなりつらいです。
a0359818_18364452.jpg
おまけに車輪もあまりよくなく黒染めが抵抗になっていたりブレーキシューが干渉したりしていてまともに転がりません。
個体差は大きいのでしょうが、これはKATOのEF58を4両つなげてやっとまともに走る、という状態でした。
a0359818_18350328.jpg
仕方がないのでブレーキシューはすべてカット。
a0359818_18353059.jpg
車輪も気合で磨いていきました。
これでなんとか機関車1両でもR317以上なら走れる程度にはなりました。
それでも怪しいことがありますけどね。
a0359818_18370542.jpg
一応アーノルドカプラーなのでいろいろな機関車にひかせることは可能です。
牽引力があれば、ですが。
a0359818_18374023.jpg
本来の牽引機は持っていないので、とりあえずドイツつながりで01形とか。
……あの巨人機よりでかいですね。
01型は全長24mほど、レオパルドは30mだとか。
a0359818_18382181.jpg
おそらく世界でもっとも有名な戦車であるティーガ―はおろか、史上最重量の超重戦車マウスよりずいぶんとでかいです。
実用性というか費用対効果はお察しだったようですが。
a0359818_18411072.jpg
列車の性質やその走行抵抗から滅多に走らせることはありませんが、たまーに引っ張り出してみることはあります。

[PR]

by c62swallow | 2016-04-25 18:42 | 海外型鉄道 | Comments(0)


<< TOMIXの800系つばめ      E235系初乗車 >>