燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 05日

TOMIX DD54

 今日はちょっと古いこの機関車の模型です。
a0359818_17283408.jpg




 TOMIXのDD54です。
 DD54といえばとにかく『不幸の機関車』『54の呪いの機関車』としてよく知られています。
 ですが模型には恵まれており古くからTOMIXより発売され、比較的近年にマイクロエースやKATOからも発売されております。
 私が所有しているのはTOMIXをジャンク品として手に入れたものです。
 ナンバー取り付け済み、一部色剥げ有でしたが気にしませんでした。

a0359818_17312423.jpg
 TOMIXのDD54は9~24号機がプロトタイプなためステンレス窓枠で前照灯は窓の下です。
 ちなみにKATOは25~40号機、マイクロは1次形タイプと3次形の登場時です。
 つまりTOMIXはマイクロの3次形登場時とかぶるわけですがそれぞれの良さがありますので。
 時期的にカプラーは台車マウントなのですが見てのとおりスカートの切り欠きが小さいことに驚きました。

a0359818_17374441.jpg
 ナンバープレート、メーカーズプレートはユーザー取り付けですね。
 全体的に一体モールドなのですっきりしており、そこがいいという人もいるかと。


a0359818_17394469.jpg
 屋根上です。
 普通にすっきりしています。
 ホイッスル等も一体ですから削り取って別パーツにした、という方いらっしゃるんじゃないでしょうか……。

a0359818_17413291.jpg
 ちなみにこの車両はなぜかゴムタイヤが外されていました。
 流石に牽引力がきついと思うのでそのうち分売パーツを確保しておきたいです。

a0359818_17423328.jpg
 さて。DD54といえば福知山機関区、山陰本線の運用です。
 旧型客車4両程度や二軸貨車十数両をのんびりひかせて楽しんでおります。


 なお、明日は大阪へ出かけるためおそらく更新できないかと……

[PR]

by c62swallow | 2016-03-05 17:45 | ディーゼル機関車 | Comments(0)


<< 大阪に行っていました      エーダイのED75 >>